仕事中心の生活

作者:   lefthandyretrievers.com   |   カテゴリー :   結婚相談所-東京

結婚相談所 東京大学を卒業してから希望していた会社に就職できたので、仕事中心の生活をしていました。

仕事にやりがいを感じていましたし、金銭的な余裕もできたので休日は自分の趣味に没頭して過ごしていました。

すでに結婚した友人からは、自由でうらやましいと言われたこともあり、結婚は面倒くさいという印象をもっていました。

しかしその友人に子どもができてからは、子供がいる家庭を築くのもいいなと考えるようになりました。

その頃にはすでに35歳を迎えていたこともあり、友人や同期の同僚のほとんどが家庭をもっていました。

今更、結婚したいから誰か紹介してほしいということや、合コンをセッティングしてほしいとは言い出せなくなってしまいました。

合コンに誘われる回数も減ってしまいましたし、それと同時に親からも結婚しないのと言われるようになっていたので、焦るようになりました。

このまま一人で生きていくのは寂しいと感じたものの、出会いもありません。

そんな時に親から結婚相談所に登録したらと勧められました。

結婚相談所は自分には無縁のものだと感じていましたが、出会いを得るために多くの人が利用していることを知り、軽い気持ちで東京の結婚相談所に登録しました。

運命の人と必ず出会いたいという強い気持ちではなく、できれば素敵な人と出会えればいいなという気持ちでした。

結婚相談所に登録してからは1対1でセッティングしてもらうこともできましたが、まずは結婚相談所が主催している婚活パーティーに参加することにしました。

結婚相談所の雰囲気を掴みたいという気持ちがあったことと、婚活パーティーならそれほど緊張をしないだろうと考えたからです。

婚活パーティーはとても和やかな雰囲気で、想像していた以上に素敵な女性が多くて楽しい時間を過ごせました。

気に入った人とは連絡先を交換して、今度は結婚相談所に併設しているフリースペースで二人で会うことになりました。

思っていた以上に素敵な出会いがあってよかったです。

2016年7月5日